カタログ(PDF、4MB)

Document technical information

Format pdf
Size 4.2 MB
First found May 10, 2016

Document content analysis

Category Also themed
Language
Japanese
Type
not defined
Concepts
no text concepts found

Transcript

Agilent 1220 Infinity LC
ダイオー
ドアレイ
検出器搭
載
コストパフォーマンスに優れた
コンパクトな高性能 LC
1220
AGILENT 1220 INFINITY LC
無限大のコストパフォーマンス
ルーチン分析において、優れた性能と再現性を両立し、将来にわたって安定して使い続けられる装置がほ
しい。稼働時間を増やし、メンテナンスの手間を減らし、最高の投資回収率を得られる、手ごろなソリュー
ションがほしい。
Agilent 1220 Infinity LC は、このような要求にマッチしたシステムです。アジレントは、分析化学分野で
40 年にわたって LC のリーディングサプライヤとして技術革新に貢献し、信頼性の高いソリューションを
提供してきました。アジレントの先進的な機器、汎用性の高いソフトウェア、アプリケーションに適合する
カラムと消耗品を組み合わせれば、最高の性能を実現することができます。
優れた整合性、堅牢性、操作性
必要な性能をコンパクトにまとめました
システムは出荷前に最終構成の状態でテストされるため、迅速
Agilent 1220 Infinity LC は、標準的な HPLC メソッドを用いたルー
に分析を開始できます。使用経験の少ないユーザーでも、短期間
チン分析に加えて、UHPLC 分析も活用したい小規模から中規模
でシステムを使いこなし、優れた結果を得ることができます。
のラボのニーズに最適です。省スペース、シンプル操作、簡単メ
ルーチン分析の生産性を高め、
優れた結果が得られるシステム
に必要な性能を提供します。
毎日の 分析では、高い 再 現 性と優れた 結 果 が 求められます。
1220 Infinity LC は、規制対応の必要があるアプリケーションを含
む様々なルーチンアプリケーションにおいて、一般的な HPLC か
ら高速・高分離 HPLC に対応できる優れた性能を発揮します。
手頃な価格で業界最先端の品質と長寿命を提供
アジレントの LC は全世界で 100,000 台以上の販売実績を誇りま
す。液体クロマトグラフィーのリーダーであるアジレントの LC 製
品群において、Agilent 1220 Infinity LC システムはエントリレベル
のモデルです。アジレントの実績と信頼性に基づいた、高品質で
コストパフォーマンスに優れた装置です。
2
ンテナンスといった特長に加え、厳しい規制要件を満たすため
Agilent 1220 Infinity LC は、お客様が求めている性能と高い信頼
性を実現します。1200 Infinity シリーズのエントリモデルである
Agilent 1220 Infinity LC では、上位シリーズの 1260 Infinity および
1290 Infinity LC とコンポーネントを共有しており、最新のテクノ
ロジーを活用できます。
ダイオー
ドアレイ
検出器搭
載
アジレントの品質指標
Agilent 1220 Infinity LC は、ダイオードアレイ
検出器も搭載しました。
• データレート 80 Hz
• 波長範囲 190∼ 950 nm
• 254 および 750 nm でノイズ ±7 µAU
面積およびリテンションタイムの精度
信頼性と堅牢性に関するアジレントの継続的な取り組みは、過去
6 年間で 2 倍以上になったアジレントの品質指標に現れています。
標準的なサンプル 3 µL を注入した 6 回の繰り返しアイソクラティック
分析でも、UHPLC の性能と優れた保持時間および面積の再現性が得
られていることが分かります。
ZORBAX Eclipse Plus C18、3.0 x 50 mm、1.8 µm
吸光度 [mAU]
2.5
1
600
2.0
4
3
2
ピーク %RSD RT %RSD 面積
400
1.5
200
1.0
0
2004
DAD
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
0
詳細については、www.agilent.com/chem/lc:jp をご覧ください。
0.5
1
1.5
2
2.5
3
時間 [分]
3
AGILENT 1220 INFINITY LC
ラボのニーズにフィットしたシステム
Agilent 1220 Infinity LC システムは、シンプルな構成で、クラス最高の結果と毎日の生産性の向上のために
必要な性能をお届けします。LC ワークフローに合わせて 4 つの標準構成から選択可能です。アップグレー
ドも可能で、将来に備えた確実な投資を行うことができます。
送液ポンプシステム
上位機 種である Agilent 1260 Infinity LC の設 計に基づいた 1220
アイソ
クラティック
構成
Infinity ポンプモジュールは、10 mL/min までの脈動のない安定し
た溶媒フローを実現します。サーボコントロールされたデュアル
フローティングピストンにより、選択した流量に最適な可変スト
ローク容量が可能になり、メンテナンス頻度が低くなります。60
MPa (600 bar) までの圧力範囲によって、より小さい粒子を用い
たカラムが使用可能となり、分離能を最適化し、分析時間を短
縮することができます。アイソクラティックポンプや、4 種類まで
グラジエント
構成
アイソ
クラティック
ポンプ
グラジエント
ポンプ
グラジエント
ポンプ
グラジエント
ポンプ
マニュアル
インジェクタ
マニュアル
インジェクタ
オートサンプラ
オートサンプラ
...
...
カラムオーブン
カラムオーブン
可変波長
検出器
可変波長
検出器
可変波長
検出器
ダイオードアレイ
検出器
の溶媒に対応する 2 チャンネル脱気装置を内蔵したグラジエン
トポンプなど、さまざまな構成を選択できます。ポンプオプショ
ンには次のものがあります。
• グラジエントポンプの自動溶媒選択バルブ - 4 溶媒のうち 2
種類を選択することで、グラジエント組成や異なる溶媒を用
いたカラム洗浄等が可能になります。
• 連続シール洗浄キット - Agilent 1260 Infinity ポンプをベースとし
て設計されており、高塩濃度 (> 0.1 M) のバッファ溶液を分析
するアプリケーションで腐食を防止します。
グラジエントポンプには、1290 Infinity バイナリポンプで使用
されているのと同じテクノロジーを使用して、連続的に真空を
生成する内蔵デュアルチャンネル脱気装置が含まれます。チャ
ンネルあたり 1.5 mL という小さな内部容量の脱気装置によ
り、ベースラインの変動が抑制され、平衡化時間が短縮され
ます。
4 つの構成のなかから、LC ワークフローにフィットするものを選択
できます。ラボの将来のニーズに応じて、アップグレードすることも
可能です。
HPLC から UHPLC へのメソッド移行
2 ミクロン未満の微小粒径を充てんしたショートカラムを採用する
ことで、HPLC メソッドから UHPLC 分析に簡単に移行できます。その
結果、分析時間が短縮されると同時に、分離能が向上します。
吸光度 [mAU]
40
30
20
10
0
0
4
1
2
3
4
5
6
7
時間 [分]
デガッサ内蔵の 60 MPa
(600 bar) 対応グラジエン
トポンプ
オートサンプラ/マニュアルインジェクタ
内蔵オートサンプラは、信頼性、安全性、および簡単なメンテナ
ンスを重視して設計されており、0.1∼100 µL の範囲で注入が可
能です。オートサンプラのフロースルー設計により、サンプルの
損失がなくなります。バイアルから吸引したサンプル全体が注入
2 mL または 6 mL バイアル
から 0.1∼100 µL を注入
できるオートサンプラ
最大 80 ºC までの安定
した温度を実現する
カラムオーブン
80 Hz データレートの
可変波長検出器または
ダイオードアレイ検出器
されます。標準構成では、2 mL バイアル 100 本に対応しています。
使いやすいマニュアルインジェクタは、長寿命注入バルブと標
準の 20 µL ループを備えています。各ループで 5 mL までの注入が
可能です。
カラムオーブン
最適化されたカラムオーブンは、1 本のカラムを格納し、室温 +5 ºC
から 80 ºC まで正確で安定したカラム温度を提供します。室温以
上の環境において、保持時間の再現性と分離品質が向上します。
可変波長 UV-Vis 検出器
アジレントの可変波長 UV-Vis 検出器は、シンプルな光学系を搭
載し、高感度、低ベースラインドリフト、広い直線範囲、および
80 Hz データレートにより、検出下限と能力を向上させています。
正面から簡単にアクセスできるため、ランプやフローセルの交
繊維中 EU 禁止染料のスクリーニング
換がすばやく行え、ダウンタイムを削減できます。
EU で禁止されている織物に含まれる染料のスクリーニングプログラ
ムされた SIM モードで操作した、22 種の芳香性アミンの混合物質の
トータルイオンクロマトグラム (TIC)。
ダイオードアレイ検出器
スペクトル分析に対応するダイオードアレイ検出器は、不純物の
検出と定量に最適なツールです。アプリケーションのニーズに応
じてさまざまなフローセルを利用可能で、検出器の 80 Hz という
500 K
データレートが最高の感度を保証します。
400 K
任意の 1200 Infinity シリーズ検出器を追加
300 K
任意の 1200 Infinity シリーズ検出器により、検出機能を拡張する
ことが可能です。蛍光、示差屈折率、蒸発光散乱などの検出シス
200 K
テムを追加できます。複雑なアプリケーションには、6100 シリー
100 K
ズシングル四重極 MS で対応できます。
0
0
5
10
15
20
25
30
時間 [分]
詳細については、www.agilent.com/chem/jp:lc をご覧ください。
5
AGILENT 1220 INFINITY LC
検出の信頼性を高めるスペクトルデータ
Agilent 1220 Infinity LC で、内蔵型ダイオードアレイ検出器を使用できるようになりました。これにより、
スペクトルデータを利用して、サンプルの定性や定量の信頼性を高めることが可能になります。
シグナル選択
スペクトル分析
最大 8 シグナル波長を選択できるため、複雑なサンプルにおいて感度
と選択性が向上します。
最大 8 シグナル波長の同時測定と最高 80 Hz のデータレートに
より、超高速 LC 分離で正確な同定、定量、純度分析が実現でき
ます。
フレキシブルなソフトウェアオプション
Agilent OpenLAB CDS により、機能満載のスペクトル抽出機能が適
用できます。簡単で便利な機器コントロール、データ処理および
評価、最終レポート作成が可能です。
比類のない性能
低ノイズエレクトロニクスと 2、5、13-µL ボリュームのフローセル
により、標準または超高速 LC アプリケーションで最高の感度が
得られます。すべてのフローセルと UV ランプに自動識別 (RFID)
タグがつき、セル寸法、ランプ使用状況、シリアルナンバーなど
のパラメータを記録することで、最高レベルのデータトレーサビ
リティが実現します。
微量成分のスペクトル確認
80 Hz サンプリングスピードを用いた微量 (0.1 %) ニフェジピンの同定。
ライブラリ検索により、ニフェジピンで 962 というマッチファクター
が得られています。ニフェジピンとスペクトルの類似性が高い主成分
ニモジピンのマッチファクターは 929 です。
Norm
Norm
2.0
1.5
ニフェジピン ref: 1800 mAU (100 % レベル) 2.0
ニフェジピン apex: 1.8 mAU (0.1 % レベル)
マッチファクター = 963
1.0
0.5
0.5
マッチファクター = 929
0
300 400 500 600 700 800 900
nm
6
ニモジピン apex: 1.8 mAU (0.1 % レベル)
1.5
1.0
0
ニモジピン ref: 1800 mAU (100 % レベル)
300 400 500 600 700 800 900
nm
AGILENT 1220 INFINITY LC
将来のニーズに応えるアップグレードオプション
ラボのニーズ拡大に合わせて、1220 Infinity LC をいつでもアップグレードすることが可能です。
システムのクロマトグラフィー性能や生産性を高める各種のアップグレードオプションを提供しています。
システムの機能を向上
• ポンプをアイソクラティックからグラジエントへアップグレー
ドし、メソッドの柔軟性を向上
• マニュアルインジェクタからオートサンプラにアップグレード
アップグレード
オプション
し、サンプルスループットとサンプル前処理プログラミングを
向上
• カラムオーブンを追加し、再現性とメソッド開発の柔軟性を向上
グラジエントポンプ
オートサンプラ
カラムオーブン
サンプルハンドリングを向上
• 外付けサンプルトレイを追加して機器の共有を容易にし、LC/
MS に対応
モバイル機能を向上
• 振動吸収装置の追加により、モバイルラボで使用時の振動を
吸収 (8 ページ参照)
任意の 1200 Infinity シリーズ検出器を追加
任意の 1200 Infinity 検出器を 1220 Infinity LC システムに組み合わ
せることができます。アフラトキシンなどの分析には蛍光検出
器、糖類の分析には示差屈折率検出器、UV 吸収のない化合物の
分析には蒸発光散乱検出器などを選択できます。また、分取精
製用のフラクションコレクタも追加できます。
外付けサンプルトレイ
1220 Infinity グラジエント
LC と 1260 Infinity MDS
1220 Infinity グラジエント
LC と 1260 Infinity FLD
1220 Infinity グラジエント
LC と 1260 Infinity RID
1220 Infinity グラジエント
LC と 1260 Infinity ELSD
詳細については、www.agilent.com/chem/lc:jp をご覧ください。
1220 Infinity グラジエント LC
と 1260 Infinity フラクション
コレクタ
1220 Infinity グラジエント LC
と 6150 シングル四重極 MS
7
AGILENT 1220 INFINITY モバイルソリューション
必要なときに、必要な場所で、ラボ品質の分析を実現
さまざまな場所や遠隔地でサンプルを測定する必要があるオンサイト分析にとって、Agilent 1220 Infinity
モバイル LC は、オンサイト液体クロマトグラフィー分析に最適なシステムです。特別に設計された振動吸
収装置により、移動や使用の際の衝撃や振動が吸収されます。カラムおよび溶媒コンテナがしっかりと固
定されるので、機器の損傷を防ぎ、作業者の安全を守ることができます。
Agilent 1220 Infinity モバイル LC
• デガッサを組み込んだデュアルグラジエントポンプ (60 MPa、
最大 10 mL/min) による信頼性の高い堅牢な分析が可能
• ウォークアップ式に拡張可能なインジェクタプログラミング付
きのバイアルサンプラ
• 25 cm までのカラムを 1 本接続可能な最高加温温度 80 ºC の
オーブン
• 80 Hz サンプリングスピードをもつ可変波長検出器またはダイ
オードアレイ検出器による最高の感度
• 外付けトレイ付きウォークアップ用アップグレードキットによ
り LC/MS のフロントエンドとしても使用可能
アプリケーション例
モバイル LC が適しているアプリケーションは、環境や食品分野
における不揮発性農薬の分析から、医薬品モニタリングや不正
医薬品のテストまで多岐にわたります。またモバイル LC は、離
れた場所で研究を進める研究者や学生へ提供する共通機器とし
ても使用できます。
モバイル LC
1220 Infinity モバイル LC は、研究室とは異なる外部環境下でも優れ
た信頼性と高速分析を実現します。フィールドで迅速に対応するの
に理想的な LC システムです。
8
ソフトウェアとインフォマティクスソリューション
ラボの枠を超えて
Agilent OpenLAB ソフトウェア製品群には、OpenLAB CDS クロマトデータシステム、OpenLAB ELN 電子ラボ
ノート、OpenLAB ECM エンタープライズコンテントマネージャがあり、様々な機能が満載されている便利
なソフトウェアです。実験設計からデータ採取、データ管理、解析まで、科学データのライフサイクル全
体に対応します。
Agilent OpenLAB CDS ChemStation Edition
Agilent ChemStation
OpenLAB CDS ChemStation Edition は、化学および製薬ラボの研究
開発における高度なニーズに応えられるように設計されていま
す。様々なニーズに応じたカスタマイズが容易で、様々なアプリ
ケーションをサポートする幅広いアドオンモジュールを適用でき
ます。予算の制限が厳しい 1220 Infinity LC ユーザー向けには、特
別エディションを提供しています。
Agilent OpenLAB CDS EZChrom Edition
OpenLAB CDS EZChrom Edition はきわめて拡張性が高く、EZChrom
Compact によるエントリレベルの構成から、数百もの機器やユー
ザーを抱える複数ユーザー / 複数サイトのシステムにも対応でき
ます。
QA/QC ラボのルーチン分析に最適です。
Agilent EZChrom
Agilent 機器コントロールフレームワーク
Agilent 機器コントロールフレームワーク (ICF) は、ラボで導入して
いるクロマトグラフィーデータシステムにかかわらず、お使いの
アジレント LC 機器やモジュールを包括的かつ簡単にコントロー
ルすることを可能にします。
Agilent Lab Advisor
Lab Advisor を使えば、ラボの機器を最高の状態に保ち、不要な
ダウンタイムを減らすことができます。1200 Infinity シリーズ LC
に対応する高度な診断およびメンテナンス機能を備えるだけで
なく、どの機器コントロールソフトウェアでも使用できます。Lab
Advisor があれば、もっとも効率的な方法で、最高品質のクロマ
トグラフィー分析結果を得ることが可能になります。
Agilent Lab Advisor
詳細については、www.agilent.com/chem/lc:jp をご覧ください。
9
LC カラムと消耗品
正確な結果を迅速に提供
1200 Infinity シリーズ LC システムに Agilent ZORBAX カラムや Poroshell LC カラム、LC の消耗品を組み合わせ
ることで、システムの性能と信頼性が最大限に高まります。アジレント機器と同じように、品質や性能に
細心の注意を払って設計され、40 年以上にわたって分析業界において高く評価されてきたアジレントの
カラムや消耗品は、分析に求められる高いデータ品質をいつでも確実に提供します。
Agilent Poroshell 120 カラム
最新のカラムテクノロジーを活用したカラムです。表面多孔質 2.7
µm 粒子は、HPLC の動作圧で理想的な高分解能のバランスを実
現します。スピードと効率は粒子径 2 µm 以下のカラムと同等で、
Agilent 1220 Infinity LC で高い生産性とサンプルスループットを実
現します。Poroshell 120 カラムは、1220 Infinity LC にぴったりの理
想的なカラムです。
豊富な種類から選べる、高性能な ZORBAX LC カラム
• ISO 品質標準に準拠して管理・製造された幅広いケミストリ –
Eclipse Plus、Eclipse XDB、StableBond、Extend、Bonus-RP、HILIC など
• 幅 広 い 粒子 径 (1.8、3.5、5、7 µm および 新しい 表 面 多 孔 質
2.7 µm) とカラムサイズによる優れた柔軟性と拡張性
• カラム間およびロット間再現性を文書化する個別のカラム性
能レポート
• もっとも厳しい高圧アプリケーションにも対応する優れた粒
子強度
ZORBAX Eclipse Plus RRHT カラムおよび Poroshell 120 は、Agilent 1220
Infinity LC の性能を活かす高性能カラムです。
Agilent ZORBAX Eclipse Plus
ZORBAX Eclipse Plus は、HPLC アプリケーションで長年にわたって
使用されており、実証された性能を持つカラムです。新しい化学
結合処理とエンドキャップ処理により、ピーク形状が向上します。
• 塩基性、酸性、および中性の幅広いアプリケーションに対応す
る際立ったピーク形状、効率、分解能、および寿命
• メソッド開発に対する第一の選択肢
• RRHT (1.8 µm) などの業界最先端の構成範囲による高速、高性
能な分析
1220 Infinity LC なら、様々なアプリケーションで
発生する問題を解決できます。
最新のアプリケーション資料をホームページで
公開しています。
10
詳細については、www.agilent.com/chem/jp をご覧ください。
サービスとサポート
機器性能を最大限に活かすサポートサービス
お客様のラボや機器性能を常に最高の状態に維持し、ご購入いただいた機器の価値を最大限に高める
ため、アジレントは包括的なサービスプランを提供しています。アジレント製の機器にも他社製の機器に
も対応するアジレントのサービス契約なら、余分なコストを抑えるとともに機器の生産性を高め、専門的
な知識と経験を有したプロのサービスグローバルネットワークを活用して、戦略的なサービスサポートを
行うことが可能です。
Agilent アドバンテージサービスおよびサポート
アジレントは、据付からアップグレード、故障予防メンテナンス、
アジレントバリュープロミス – 10 年サポートのために
アジレントの製品は販売終了後、7 年間の修理部品保有をお約
修理に至るまでの機器の全ライフサイクルにわたり、お客様を
束しています。しかし、多くのお客様は 10 年間のサポートを希
重視した製品とサービスを提供しています。単一機器のサポート
望されています。そのためアジレントは、アセットマックスと呼
でも、複数のラボにわたる複数メーカーの機器のサポートでも、
ばれるベストエフォートの年間保守契約を組み合わせることで、
アドバンテージサービスソリューションにより、稼働時間を向上
10 年間のサポートを提供しています。アセットマックスが適用で
きない機器に関しては、10 年間に満たない年数に応じてその価
させ、
ラボのリソースを最適化し、
問題の迅速な解決を支援します。
Agilent コンプライアンスおよび機能確認サービス
値を提供する、バリュープロミスプログラムを適用させていただ
きます。アジレントは安心な購入を約束するだけでなく、お客様
アジレントは 15 年にわたって、独立系の調査のコンプライアン
の投資が長い目で見て価値のあるものとなるように支援してい
ス部門で 1 位に選ばれています。ISO 17025 や GLP/GMP などの品
ます。
質基準の遵守に欠かせないキャリブレーションおよびシステム
適格性確認を提供しています。また、Enterprise Edition では、アジ
アジレントサービス保証
レントシステムだけでなく、他社システムについても統一された
サービス契約期間中にアジレントサービス契約の対象となって
レポートが得られます。
いる機器へのサポートが必要な場合は、修理を保証するか、お
Agilent ソフトウェアサービスおよびサポート
ら稼働し続けられるように、このレベルのサービスを提供してい
アジレントのプロフェッショナルサービス部門は、ソフトウェア
客様の機器を無料で交換します。ラボが高い生産性を保ちなが
るメーカーやサービスプロバイダは他にありません。
やインフォマティクス製品およびテクノロジーを活用して、プロ
セスと生産性の向上を支援します。システムの安定した稼動と
最大限の生産性を確保するために、アジレントのサポートをご
利用ください。
詳細については、www.agilent.com/chem/jp をご覧ください。
11
ホームページ
www.agilent.com/chem/lc:jp
カストマコンタクトセンタ
0120-477-111
本文書に記載の情報、説明、製品仕様等は予告なしに
変更されることがあります。また、本文書掲載の機器
類は薬事法に基づく登録を行っておりません。
アジレント・テクノロジー株式会社
© Agilent Technologies, Inc. 2010 – 2014
Published in Japan, June 30, 2014
5991-0204JAJP

Similar documents

×

Report this document